忍者ブログ
もっとスープカレーを食べたかった
[807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797
去年
去年のねりうむ
風の
むせ

定例のねりうむ君とのコラボ企画です

DayZSAのβ版と正式版は2018年予定だってよ!
もうSteamでピーク2000人やってるか怪しいけどやったなDean!

▽1月~
CoDMWRとGジェネジェネシスをそこそこやった後
デモンゲイズ2をクリアして温くなったなと思ってたらDLC部分でボコられたりしてたら
DivisionのDLCが来た

・Division
昨年春に出て2か月くらいでDestinyの時と同様に
もうこのMMORPGは良いかなってなったんだけど
冬に来てたDLC第2弾のSurvivalの出来が良かった、
装備を全部取り上げられて凍土と化したマンハッタンを2時間程度で脱出するモード
わりと容赦なく凍死したりPvEモードですら装備の取り合いが過熱したり
PTを組むと逆に装備が整わなくて半分くらい道中で凍死したり
中々バランスが取れていた、人口が多くてみんな慣れてない時期は凄い楽しかった

DLC第3弾で盛り上がってる時に第2弾やってたんだけど
第3弾のPvPコンテンツは厳しかった、
MMORPGの対人戦は積み上げ切った奴らがビルド固めると
後は食われ続けるだけになるのが難しい所だ

・スーパーロボット大戦V
3月に来た恒例シリーズ、PS4向けにしっかり作った感じの作品で
ラノベ化した第3次Zシリーズで負った傷をある程度癒してくれました、
ヤマト(リメイク版)とクロスアンジュあたりの扱いが良かった、
クロスアンジュはうっかりアニメも見た
男主人公が3枚目になったのは良かったんだが
女主人公がスタイル以外の特徴が無いタイプでちょっと辛かった

▽4月~
・FFXV:エピソードグラディオラス
シーズンパスの展開が始まって第1弾のエピソードゴリラ、
シナリオ自体は2時間もあれば終わるんだが、
FFXVをベースに剣戟アクションゲームっぽい物を作ってきてわりと面白かった、
12月にはこの辺のアクションシステムを本編に統合するらしいので
2週目をこの辺使ってやると意外と楽しいかもしれない

あと6月までのログがブログに一切残ってなかったので多分ずっとSkyrimやってた
Division熱もしばらく続いてたんでDLC第1弾の音声ログを集めたりもしていた、
Division内で一番好きなコンテンツですねこのドラマCD

▽7月~
・PUBG
皆ご存知バトルロワイアルシューティング、2週間くらいで叩く側にスライドした
操作面は凄いまとまっててストレス無いんだけど
ゲーム展開がランダム要素に左右される点とスポーツ系というか
アクションゲームっぽい味付けになってるのがどうもダメでしたね、
マンションから飛び降りてほぼ無傷とかその辺、足折れ

ランダム要素を減らす為の立ち回りとアクション部分を生かす腕によって
奥が深くなってくるんだろうなーってのはあったんだがやる気にはならなかった

・Skyrimをやってたらグラボが凄い勢いで回りだしてHDD巻き込んでぶっ壊れる

・RainbowSixSiege
PUBGで深い傷を負ったのに合わせて丁度PS4版が50%オフになってて
岡崎もやる気だったので買った、結局のところこれにしばらく住み着く事になった
ラウンド制の死んだら終わりのスローな展開で丁寧なじゃんけんを繰り返すのが楽しい、
そしてそれをやる人口も十分な数が居る、TDMなんていらんかったんや!

まあ勝率とかは悲惨なんですけど
FPSってたまに一人やった時点でやったぜってなるから良いですよね

・FFXV:エピソードプロンプト
そして第2弾のプロンプトが来ました
配信当日に公式Twitterがストーリーのネタバレかましてきて
あそこの営業とか広告班はあたしちょっとどうかと思うわ

第1弾のゴリラの操作アレンジが良かったんで期待してたのだがプロンプトはちょっと弱かった、
ガードはできないし回避も弱いしパートナーに任せっきりで頼りない男だよお前は
ただルート固定部のステルスアクションは結構面白かったしシナリオ重視だったのは良いですね

▽9月~
・FFXII THE ZODIAC AGE
FF12インターナショナル版のPS4向けリマスター、色々ちょっと便利になってる
当時はMMOへの拒否感が強かったのでやらなかったんだが
実際当時やったら低い評価になってた気がする、一人用MMORPGなのは確かだし
倍速モードが無いとやってられないだろうなってバランスだし
話がかなり渋い所と薄っぺらい所と両極端なのでシステム面で相性が良くないと厳しい所だろう

今やる分にはバックボーンとか序盤の話はかなり好きなのと
のんびりと独特なガンビットルールの整理をするのも楽しい物だった、
話を聞く分にかなりストレス面は軽減されてるらしいので悪くないリマスターだったんだろう

・閃の軌跡III
いつもの英雄伝説だと思ってやってたら最後の最後に洋ドラみたいなクリフハンガー入れて
4Gamerユーザーレビュー50点台とかまた凄い事になった奴

システム的にはまた若干遊びやすくなりました、
日常会話は再登場紹介多すぎで間延びしすぎで風呂敷のサイズを心配する事になったりもした、
最早貴様の墓を見届けてやろうみたいな所があるのは否定しきれないが
実際やってる時は楽しいのでまあ怒られないくらいの引っ張り方をしてくれよな、
空の軌跡の時もクリフハンガーやったけどあれ単体はちゃんと第1部完だったでしょ

・Call of Duty: World War II
3年ほどスラストジャンプ類は死ねと言い続けてきた手前
WW2回帰と言われて逃げる訳には行かないというか
キャンペーン部分が何か良さそうだったので買いました

キャンペーンは現代技術で作る戦争映画ゲームだ!って感じで良いと思います、
たまにQTEがウザいくらい、あと実績狙いを悉く阻害するチェックポイント設定もウザいし
戦車と戦闘機を操作するシーンはお前マウスでテストプレイしたの?ってくらい
マウスでの操作が地獄でコントローラ刺したら超快適で自撮り棒貴様ってなった

マルチは実質最近のCoDは3年触ってないのでどうこう言うのも難しいんだが
キルストリーク渋めの全体マップ廃止ミニマップ小さめ、
基本マップ丸くてミニマップからの敵の進行ルートの想像もかなり厳しい感じで
最終的に序盤は近接に全てを賭けて火炎弾詰めたショットガン使ってた方が
良いんじゃないかと疑い始める一幕もあった、一応自分で前線を作るみたいな事もできた

・LostSphear
実質イケニエと雪のセツナ2という事で期待して買ったんだけど
巡礼の旅という大目標に沿ってそれが全てで動いていた前回と比べて
今回は大目標への筋道がふわふわした部分があって
状況に応じて立場が変わったりするのはクロノトリガーっぽい気がしないでもないんだけど
小目標に対して中々良い感じの話の設定を持ってきたと思ったら、
それを開いた際の料理が若干酷い、生肉に塩をかけて焼かずに出され続けてる気分だ

半分ちょいは進めたのでどこかで止めを刺したい

・FFXV:オンライン拡張パック
ざっくり言うとFFXVで2,30時間モンハンをやろうって奴

本編の13.5章になるんだがシナリオ自体はざっくり終わって
武器のレベル上げ素材集め自体が殆どのプレイ時間となっていたが、
素材集めをする為のロード時間が本編同様悲惨な事になってるのでちょっと辛い

今度ロード時間短縮のパッチが1月遅れで来るみたいなんで
それを待って再開して一通りやっつけたい、まだエリア拡張もあるみたいだしね

・FFXV:MONSTER OF THE DEEP
PSVR対応の釣りソフト、シーズンパス関係なしの単独販売

前評判で一切Dualshock4コントローラを使ったレビューが出てこなくて
不安だったんだがわりと普通にコントローラでも動いた、
ヘッドセット被りっぱなしで待機する必要があるからかロードは比較的短めだし
普通に釣る分にはわりと楽しかったりする

まあちょっとカメラとの位置の兼ね合いで上手くロッド振れなかったりする、狭い部屋が憎い
カメラを天井近くに固定できるようなスマホ用アーム買って試してみたいと思っている

・ゼルダの伝説 Breath of the Wild
OctopathTraveler欲しさでSwitchが手に入ったので同時に買ったら酷い事になった
細かい事はクリアしてから書くと思うが、
イメージ的にはよくあるRPGをオープンワールドにした、ではなく
アクションゲームから来たリンクをオープンワールドに放り込んだRPGになる

ちょっと身軽なダークソウルくらいな操作をできるリンクで
頭がおかしい密度のマイクロチャレンジを埋め込んだマップを走り回るゲームで、
JRPGの癖にシナリオの押し付けが少ない、
探検とチャレンジが隙間なく一致しており、
そっちで時間を食うのでメインは進める暇がないというか
メインも地方ごとのイベント自体は2,3の連続チャレンジで終わる規模になっており
家の中でどこでも携帯できるSwitchのハード性と合わせ、気軽に始めて気軽に終わらせて、
時間が開いてもストーリーがぶつ切りになる感じはないので再開しやすい構造になっている

まあちょっと問題が発生したので1回さっさとクリアして
DLCのハードモードで2週目みたいな流れになるだろう

・Xenoblade2
何かSwitch本体のSDカードのスロット壊れてたっぽい

▽来年に向けて
CoDが来年Treyarchだしあそこが現代戦に戻るなら買う気になるような気はする、
UBIは殆どのゲームでYear2とかやりだしちゃって新作出すんですかね、
Divisionのシナリオ捨てられるとちょっと辛い、少なくともトムクランシー風の何かが欲しいよね

PS4版ZOEがいずれ出るらしいのでそれ用にPS4Proを新調したりはするけど
2018年はあんまり新作だーってタイトルは少ないですよね、
メタルギアゾンビは実はシナリオモードあるらしいのでそっちの情報待ち
エースコンバットは延期しないと良いなー

とかカレンダー見てたらStateOfDecay2とRedDeadRedemption2が
春に来るらしいので序盤は心配いらないかもしれない、
StateOfDecay2は今回日本語ページも公式にあるので多分普通にできるんじゃないかな、
RDRはRockstarだし前回を考えると普通に遅れたりしそうですね

あと忘れてはいけないのがSwitch版サガフロンティアっぽいOctopathTraveler、
体験版の感じだとバランスによっては相当戦闘時間長くてダルい事になりそうだけど
雰囲気とゲームデザインの方向性自体はかなりありがたくなりそう
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
ACCELE/sntk
性別:
男性


AccessCounter
Twitter
市中引きずり回し
Comments
[09/08 sntk]
[09/06 すーえい]
[06/01 sntk]
[06/01 ちこり]
[05/11 sntk]
Trackback
Mobile
Search
Archive
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]