忍者ブログ
もっとスープカレーを食べたかった
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
北海道スープカレー専門店 雪道
東西線の西18丁目から20分弱程度南に歩いた気がする、普通は市電から来るらしい

まいばすけっとの横にある、席数20前後の雰囲気はおしゃれなカウンターある奴
客は女性層多め、出前はガンガン鳴ってた

スープはあっさりとこってり2種とエビの4種類、辛さは20番までで6番から有料
珍しい所としてスープ増量が無料、一番金かかってる所を無料とか不安になるな

トッピングとか単品メニューが適度にある、
単品は元々お好み焼き屋の系列(?)のせいか見た目が良く腹に適度に溜まる系が多い、
チキンリングタワーとかある、タワーにチキンの輪切りフライがぶら下がってる奴

あっさりスープのチキンベジの4番にした

すすきので食ったことあるって思う味、
酒飲んだ後に良さそうな塩気がやや強めの中濃のパンチ強めの奴
スープ大盛りと言っても見た目が派手に多い訳ではなく、
塩気強めだからもともとが少なめな気がする、土鍋で来る

野菜はちょっとフニャっとしてる素揚げが多い、個人的にはあまり嫌いじゃない、
アボカドの角切りが入ってるとかエリンギの太切りとか
太めのゴボウとか食感を分けて攻めてきてる気はした

こってりはこれに背脂の量が変わってくるっぽいのでマイルドになったりするかも、
エビの方が変化は強いかもだな
あとポークとエビがやってなかったらしい、この辺は日替わりギャンブル要素になるかも

雪道、チキン野菜
PR
カレーハウス ピリコ
学園都市線の新琴似駅から徒歩20分弱程度、そろそろ歩く距離ではなくなってきた
ルーカレーとスープカレーを両方やってる二刀流店舗、
店内も結構広いしテーブル席が充実していて家族で行く近所のカレー屋さんといった印象

スープカレーの種類は無難な感じのレッグ、ポーク、ベーコンといった感じ、
辛さの指定が若干怪しい、10番くらいまであって7番くらいまでが中辛枠で
その辺のラインの色が結構黒い感じになってる、つまり普通激辛ラインに入ってくる色だ
スープトッピングにエビがあった、エビのチキンレッグ、6番にした

5番を頼んだ友人が苦しみ始めた、継続ダメージ入るタイプの辛さではないので何とかなった
6番は割と無難な感じ、多分8番行くと俺も苦しみ始める気がした

味はどこかで食べた事があるルーカレー屋さんのスープカレー感を感じたものの
薄めたルーカレー系ではないし安心して食えるタイプの奴、
スパイスのパンチとかを期待するとややアレかも
エビはノーマルスープに普通にプラスされた感じになるのでここはお好みで良い
あと普通のトッピング類もルーカレー用のと共通なのか充実していた

直前に行った十良に続いて店内の雰囲気が落ち着いた感じ、
中央区などの店と違ってこの辺は十分なスペースが取られてるのが要因だろうか


PIRICO
とら
学園都市線の新琴似から十分弱程度
店内は割と広々ど真ん中にカウンターがあるオープンな感じ

メニューは鳥に角煮にビビンバにモツ煮、牛すじなど、日替わりもあり、辛さは五番から有料
ハーフの組み合わせで鳥と牛すじ、辛さ四番にした

開幕しょっぱい、健康野菜スープ的なのが売りなためだろうか
あっさり塩味といった感じが近い、旨味重視系を期待すると外れるかも

一方で具材の野菜全般と牛すじは良かった、
牛筋はハーフとは思えない量だったりしたのでここは特にヘルシーではない、
トッピングも結構攻めてたりする
ガーリックオムレツとかもあった、西屯田以外で見たのは初めてだ
スープトッピング系はなかった気がする、ガリガリガーリック入れると少し変わるかもだが

お値段はやや高めだったがボリュームは中々だったのでそのへんは印象悪くなかった

あっさり系が好きで二日酔いの時に選ぶといいのかもしれない

とら
CurrySavoy
11月だか10月だかにSavoyが札幌駅に移転復活していた
元々御店主の体調不良が原因で閉めたのを引き継いだ人が居て
今はおばちゃんもそのまま店に入ってるような噂が調べたら出てきた

場所は札駅北口のいただきコッコちゃんの隣から入って地下

Savoyは本店に1回、DiSavoyに2,3回行ったのだけれど
DiSavoyの方は油が無さすぎてマジでスープに味がねえ!みたいな感じになってたのを
自身の舌の無力さに打ちひしがれていたのが後年本店に行ったら普通に甘みがあって
よく分からなくなったりしたなんというか思い出のスープカレー屋でもある

というか一番最初にスープカレー食べたのがDiSavoyでしたね、
その後Shorinでトマトで殴られたりスパイスボックスでアジアで殴られたりして
良い言い方をするとスープカレーの多様性に魅せられた時期を構成する店となります

辛さはたしか6番まで、5番のチキンにした

本店の方の味だった、後味に甘みがあるスッキリ系スープで美味しい、
北口でこの手のあっさり系スープ食える所って殆ど無かったり
滅茶苦茶並んでたりしたから北口に出店して頂けたのは非常に助かる

マンスリーだか限定だかのロールキャベツ的な奴が
チーズとベーコンとキャベツみたいな凄まじい塊だったので多分アレがお勧めです

CurrySavoy チキン(レンコン追加)
スープカレー マハラジャ
すすきのスラッガーズの1個南西といった感じの位置にある去年だか今年の新店

雑居ビルの2Fという立地だが内部は結構広め、
21席との事だしスペースもゆったりしてるので人を連れていくには良い方だ
何かガールズバー的なパフォーマンス映像が流れてるモニターが複数あった
あとすすきの立地なのに祝日ですらランチ営業やってるのが個人的に助かる

メニューは結構絞られててチキン、野菜、チキン野菜、角煮、豚しゃぶといった少数精鋭
スープトッピングでガーリックあり、トッピングは納豆など適当な種類あり
辛さは10番とか見えたような、1~6が通常のラインっぽい表記

チキン野菜の5番にした、ライスはMが180gと外食基準では少なめに見えたが、
普通の茶碗で来るのでわりと長持ちした

甘い、マッサマンカレーをベースにしてると聞いたので来たのだが
ココナッツミルクなどが入ったマッサマンの甘みと濃厚さが前面に来るので人を選ぶ
自分は全然大丈夫だった、むしろこの手の甘さと旨味は久々で大当たりに分類される
クセがある円山Laviくらいがイメージとしては近いかもしれない

辛さを上げて潰れるタイプの甘みではない為、
辛さを上げるよりガーリックオイルをトッピングした方が味の変化が出るかもしれない
なので辛さは値段も上がるし個人的には4で良いかも、たしか3がお勧めとは書いてあった

女性狙いなのか野菜は結構しっかり入ってくるので野菜の量には割と満足できる、
チキンはわりと普通のパリパリチキン系

スープカレーマハラジャ、チキン野菜
グルグルカリー
琴似の地下鉄とJRの間の通りに出来た新店、函館からの移転らしい、
ウリはどっちかというとスープよりキーマカレー?

店内は20席前後でスープカレーだとやや待たされ気味かも、
キーマとソースカレーなら回転早いのかもしれない、
行ったときは仕込み切れでスープカレーのみだった

辛さは五番まで、ライスの指定は書いてなかった、
サラダセットとかプリン付きとかあってベースは850円からとお安め
スープカレーのチキン野菜の三番にした

箸とスプーンで来たのでチキンレッグがいきなり強敵になったりした
スープはあっさり系でほどほどに旨みが来る奴、
一灯庵かドミニカあたりに似た系統のがあったような気はするが
これは旨味に変な癖もなくてバランスいい感じ、
個人的にあまり良い印象が無い系統なんだがこれは美味しい
スープの量も少なめなので多分力を入れて作ってる気がする
野菜はあまり印象に残ってない、ウリって感じではないかもしれない
辛さは厳しさは感じなかった、少なくとも4番は問題ない気がする

二番のチーズチキンカレーの場合はいきなり欧風カレーっぽい味になったりした、
ベースは同じらしいがチーズ系はスープトッピングも含まれてるのかもしれない

グルグルカリー
アナンダ
横浜編、横浜駅から10分程度歩く感じ

店内はやや狭苦しい感じ、繁盛してる気がするので割と待つときもあるかもしれない

辛さは15番くらいあった気はする、五番から選べるカルカッタだか
カラカッタだかの特殊スープがある、食べると辛かったか聞かれる
カルカッタ(仮)の五番にした

濃厚ガッツリスパイス系、辛さも割とべっとり来るので
身の丈に合わない指定にすると途中で食べられなくなるタイプ

札幌で修行したと書いててロゴはすげえミルチっぽいけど
別にミルチに似てる味ではなかった、薬膳まではいかない本格スパイス系っていうと
似てる店がパッと出てこなかったりする

通常スープはもうちょいあっさりしてるらしい、
多分辛さを上げると美味いタイプの店な気がする

アナンダ
ベジスパ
博多編、南天神から西にちょい歩いたとこにあるベジスパ
天神から歩いたら15分程度だった
店内はバー営業意識してるのか割とおしゃれで酒瓶並んでるタイプ、
席の間隔とかもわりとゆったり
メニューとトッピングは一通り揃ってる感じ、納豆もある、ラム肉もある、
丸腸カレーがあるのはお国柄だろう

チキン野菜の四番で頼んだ、辛さは四番から有料(20円)でちまちま上がっていく

中濃なめらか旨味系みたいな感じ、
刺々しい感じは控えめでわざとらしいコンソメ味とか塩味も見えないし、
らっきょとか喜多郎とかこんなんだっけ?物足りない人はいるだろうが美味しい
席上にフライドガーリックがあったのでそれを入れるとパンチが出そうだった

具材は基本茹でっぽい、じゃがいもが何かなめらかだった、
チキンの味が出てる茹で加減はCooDooを思い出した、奴にはもう会えないな
辛さは四番で結構満足した、六番あたりからキツくなってくるかも、卓上ペッパー有り

ランチはドリンク付いてセットサラダと合わせて中々印象は良いんだが
周りのラーメン屋と値段比べられるとどうしても厳しいよな、
この辺の戦略はどうなってるのかよく分からない

博多 Vegespa
カフェ デュエット
多分この店だと思うんだけど、
店的には札幌駅南口から西に真っすぐの京王プラザホテルの1Fにある
ケーキ屋ペストリーブティックポピンズの奥、
完全にポピンズと繋がってるしポピンズのケーキを中で食べたいと言うと
そのまま中でケーキセット注文になる、
ホテル直営で融通が利いてるとかのアレなのかもしれない

何度か一人でケーキ食べに行ってたんだけど
この間行ったら珍しくメニュー眺める機会があって
見てたらスープカレーがあったのでその次の日また行った

特に辛さの指定は無いのだがペッパー類は付いてくる、
レッドペッパーとシナモンか何かだろうか

メニュー写真見た時はSavoyみたいなストレートなのを想像してたのだが
特にそんな事は無かった、トマト系の中濃スープといった感じ、
ホテルでやってるだけあってか野菜の種類は多かった、
スープの味もトマト野菜って感じであんまりワイルドな感じではなかった気がする、
どちらかというと野菜が食べたい時に行きたい感じかもしれない
チキンはでかくはないけどスープが良く染みてておいしい奴でした

お値段的にはケーキセット1300円ドリンク900円とかの中で
なんとこのスープカレー(コーヒー付き)は1600円です!相対的にお得!

ちなみにポピンズのケーキだとハスカップチョコがお勧めです、
チョコレートメインのは好きだけど人によっては濃すぎると感じられたりもする

カフェデュエット スープカレー
MAHANA
駅前国際ビルB1、コロンボの隣
昔はスープカレーもやってるスープ屋だった気がしたが
いつの間にかスープカレーメインのカレー屋になってた、ルーカレーあり
というか伊藤家の食卓の系列だったらしい、手慣れた犯行だと思った

ビジネスマン相手の戦場だからか前払い制、
そして前の店の通り女性向けな場所なのか全メニューに野菜追加のバリエーションがある、
スープの種類も割と多い、エビとかケイジャンにできる

ケイジャンスモークのチキン野菜、4.5番で頼んだ

後味スッキリの中濃旨味系にスパイシーなケイジャン的なアレが入って
わりとストレートな味、辛さはちょいキツめ、4番からでも良いかも
野菜セットに含まれてるのかひよこ豆が入ってたのが嬉しいところ、
素揚げはされてないのであっさりいける
チキンはちょっとバラしにくいパリパリ系、まあ順当な所

値段も特に高いわけでもないしカスタマイズも広いしなかなか良い気がする、多分また行く

MAHANA ケイジャンスモーク チキン野菜
Calendar
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
ACCELE/sntk
性別:
男性


AccessCounter
Twitter
市中引きずり回し
Comments
[09/08 sntk]
[09/06 すーえい]
[06/01 sntk]
[06/01 ちこり]
[05/11 sntk]
Trackback
Mobile
Search
Archive
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]