忍者ブログ
もっとスープカレーを食べたかった
[571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561
※6/28追記

▽Onza
先日米尼さんにお願いしてたRazerOnzaTournamentEditionが届きました
通常便で6/11->6/20だったんで、噂通り今はわりと早く着くみたいですね、
ただ予定では7/4とか出てたんで運が良いだけかもしれない

お値段は現在送料込み5kちょい、国内は品薄な上に7k+送料とかなんで
急ぎじゃなければ米尼も有じゃないかなーと思います

とりあえず草壁さんとBOps行ってきてある程度は感触が掴めたし、
画像も結構な量になったので続きから感想をずらずらと書いていきます

▽箱表
[Onza]外装表

包装は全体的に丁寧というか格好付けすぎというか、
説明書まで専用の封筒に入っててクールでした、黒に染まりそう

▽全体
[Onza]表

全体的に改造が加えられてて、主な変更点は以下
・全体がラバー仕様で滑りにくい
・ABXYボタンがフラットなスイッチに、遊びが無くなってクリックする仕様に
・Start/Backの配置変更
・スティックの物理的な感度変更用のリング
・十字キーの独立
・LB/RBボタン手前にマルチプルキー(LMFB/RMFB)の追加

全体部分で気になるのはグリップの厚み、
サイズは基本的に純正コントローラに準じてますが、
グリップ部分はホールド感を優先したのか
やや厚くなっているので、女性には厳しいかもしれない

▽スティック/リング
[Onza]リング

リングは25段階、カチカチ言いながら回せる
最初はクソ硬いので布で覆って時計回りにやると回りだす
・一番重くするとあれこれ本当に端まで行ってる?とか思う
  ・根を締めて重くしてる感じ、倒れる限界も狭まる
・0を一番軽い状態として+10で純正と同じくらい
・とりあえず+12/+20にした

スティック自体は純正よりややひっかかりが強い、
けどイボは無いんでそこら辺は微妙かも

▽十字キー
[Onza]十字キー

十字キーは独立したボタンとなって結構深い
・なので一回押した後は他のキー誤爆は無いと思う
・同時押ししようとすると結構重い
・ウェポンセレクタとしては確かにマシになってる

▽マルチプルキー:RB/RT:LB/LT
[Onza]マルチプルキー、LB、トリガー

マルチプルキーは手前側に配置されている
大変誤爆しやすい、慣れの問題だと思う
・LB/RBはトリガーの横にまでやや奥に伸びるでっぱりが
  あるのでそこにひっかける感じでやると楽かも
  多分フロントとサイドバックから押すみたいな分け方になる
・FPS的に何を配置するかというと悩む、リロード誤爆したら死ぬし
  慣れれば近接とかいいかもしれない

▽背面/マルチプルキー設定スイッチ
[Onza]マルチプルキー設定スイッチ

背面スイッチ押しながらボタン押すと左右のマルチプルキーに設定される
・LMFB/RMFBはそれぞれ反対側のLB/RBは設定できない、
  R3とL3のクロス配置の場合は忘れた

▽ABXYボタン
[Onza]ABXY起動時

光る
・本当にクリック、軽いし遊びはまったく無い
・連打はかなり良くなる気がする
押してる感は弱い、しばらく違和感があると思う

▽トリガー
[Onza]トリガー

トリガーはやや軽い
・半クラは辛い、レースゲーのブレーキとかACfAの2段QBは難易度が上がる
・滑り止めの為に爪状になってる、上に反ってるので
  トリガー下部を持ってた人はかなり持ち心地が変わる

▽総評
[Onza]外装裏

とりあえず外れとは言えないけどグリップとトリガーの仕様で慣れるまで辛い
MFBも慣れれば誤爆しなくなる気がするんだけど
BF/HaloやっててCrouch/Meleeを揃えたいとかのニーズがメイン?
全面ラバーとかボタン全体の品質は高いので"慣れれば"かなり使える気がする

問題といえばこれ固有の問題だと思うんだけどLBにひっかかりがあるくらい、
返品や交換のやり取りするのもしんどいのでこれは諦める事にする

なので人を選ぶ感が非常に強いガジェットでしたが、
あのRazerがXbox360用の周辺機器に本気を出して取り組んできた事
自体が重要なのかなーと、この調子でCS機用の製品も増えてくれると
今後の楽しみが増えますし、期待したい所です

------

その後もぼちぼち使ってみたら以下の点が見えてきた

・タップ撃ちが辛い
トリガーが反り過ぎてて中指がだいぶ高い位置で往復する
カバー系TPSみたいに頻繁にやるゲームだと多分辛い

・リング固くすると一番端までいき辛い
具体的に言うとPrototypeのウェポンセレクタが選びにくい
(LB押しっぱなし右スティックで8段階くらい切り変えれる)
これはまあ固いスティック操作を要求されるゲームで
そんな弾き操作じみた事しないだろうと思うのでそこまで問題でもない

MFBの誤爆もわりとすんなり落ち着きました、
やっぱりLB/RBをトリガー横のでっぱりで押すつもりでやると楽だった
どっちかというとABXYの方が難物、私はヘッドホン使ってやる事多いんで
クリック音聞こえないしちょっと力強すぎるかなーとか感じるシーンも多々
Start/Backは慣れたけどわりとダイナミックに親指動かさないといけないので
頻繁にBackでマップ呼出とかが必要なゲームだと辛そう、
LeaderBoardなら死んだ時見るのが基本だから良いだろうけど
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
ACCELE/sntk
性別:
男性


AccessCounter
Twitter
市中引きずり回し
Comments
[09/08 sntk]
[09/06 すーえい]
[06/01 sntk]
[06/01 ちこり]
[05/11 sntk]
Trackback
Mobile
Search
Archive
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]