忍者ブログ
もっとスープカレーを食べたかった
[689]  [688]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [677]  [679
遊星からの物体Xファーストコンタクトは
遊星からの物体X2だったとしか言いようがない、
楽しかったし綺麗になってたが話は大体同じ

エクスペンダブルス2はちゃんと脳筋アクション映画になってた
シュワルツネッガーとウィリスとチャックノリスのセルフパロディが3割、
ジェットリーが拳銃一発撃ったら弾切れするのが1割、
消耗品の皆さんの日常会話が4割みたいな感じ、後は適当に悪を倒す
1は結構真面目に悪を倒そうとしてたのであまり爆発してなかったので
単純に掛けあい部分が強調されただけなんだがかなり面白くなってた

ハートロッカーは久々の戦争映画だった
地雷処理しすぎて頭がおかしくなってる地雷処理班の主人公が
古参兵とまだ若い坊やと新しくチームを組んで40日くらい任務をこなす
定期的にイスラムの皆さんが人間爆弾作ったり人間に爆弾を巻いたり
砂漠で不意打ちをしかけてきたりと悪辣な事をするのでそれを淡々と処理する
爆弾を通じたゲリラとの戦いは中々重っ苦しいし
わりと唐突に死ぬし演出面は気に入りました
途中主人公が怒りに燃えたりもしてその点を見て
アメリカを英雄視しているとか悪者を作り出してるという話も結構見るんですけど
映画を見て国や組織に対する見方を変える方がおかしいというか
そんな余計な話を出してアクション映画としての楽しみを歪めるなって感じがしますね
まあ最終的にイカレ男に対する悲哀と
アメリカ兵から見たイラクの実態みたいな話なので賞向けでは無いのは確かだろう

▽アストラエアの永遠
諸事情により家事の時間が増えたのでDVD三本にしたんだけど
それでもやる時間が足りなくて一人しか終わってないので今週は一本にしたい

一人目やったところ丁度メモリアといろセカの中間くらいの感触で進んでるので
わりと安心して最後までできる気がするが
舞台が思いっきり札幌なのでせめて駅前の画像はもうちょっとボカしてほしかった
話は超能力者が偉い人の娘を何らかの脅威から護衛するよと見せかけて
友人の悩みを順番に解決していったので大体学園物と見て良いだろう
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
ACCELE/sntk
性別:
男性


Twitter
市中引きずり回し
Comments
[09/08 sntk]
[09/06 すーえい]
[06/01 sntk]
[06/01 ちこり]
[05/11 sntk]
Trackback
Mobile
Search
Archive
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]