忍者ブログ
もっとスープカレーを食べたかった
[752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742
Hulu様のお陰でなんとなく旧作借りるのを躊躇われたりとか
普通に忘れてる旧作をマイリストに突っ込んで
気分に合ってそうなのをリストから選んで見るとかできて
今の1カ月時点では思ったより良い感じに利用できてる
TSUTAYA生活と比べて元が取れるかどうかは若干怪しいんだけど
洋ドラ見る分にはこっちの方が安く上がる気はする、1話40分は結構隙間で見れていい

サプライズはザ・ゲストの監督の代表作、この時点で怪しくなってきただろう
ザ・ゲストは何かこうちょっとお洒落にしようとしたのかで酷かったが
こっちは結構一貫してアクションサスペンスホラーコメディの間を目指してる感じだ、
グロいシーンもあるんだけど多分これファンサービスみたいなノリで入れたんだろうなというか
出血シーン半分くらい笑わせに来てる気がするのでまあその悪趣味な映画ではある、
楽しかったんだがあまり対外的に素直に楽しかったと言い難いというか

キャッチミーイフユーキャンは半実話詐欺師少年映画
親が事業に失敗して家出して詐欺師として上手くいっちゃった少年が
調子に乗って医者になりすましたりする映画、医者はないだろ医者は
最初すごいスピードで詐欺に失敗していく所が良かった、
前に進み続けるパワーというのは見てて楽しい
最終的にFBIのいつもの気の良いおっちゃんことトムハンクスと
クリスマスごとに電話したりして変な緩さを持つ鬼ごっこ映画となる、
シーン単位の品質は良いので気楽に楽しんで見るのに向いてる

マイノリティリポートは結構尖ってる気がするSFアクション映画
未来予測で殺人犯を捕まえる若干ディストピアっぽい感じのSF、
主人公が未来予測されちゃって逃げる間に妙に非人道的な感じの
未来予測技術の裏側に触れていくのが大筋
大筋は未来予測だが謎のSF技術を金かけてやろうぜ的な側面も多い、
ジェットパックとか虫ロボとか謎のガジェット多めなのでその辺好きなら良いだろう
結構面倒な話なんだけどアクションと謎SFだけ見ても楽しめる感じで
金かけた映画はこの辺やっぱ強いなみたいな印象

カンパニーメンは一気に会社クビになる奴
アメリカ不況と父親としての苦悩と大人の生き様みたいなのを
3人くらいにスポット当ててしっかりやっていく感じ、
話の積み方がこれどうせ上手くいかないんだろうなみたいなトーンで
素直に応援できなかったりもする
いきなりクビになっただけで息子の事はよく考えてる男なので
そんなにホームカミングではない
年齢と言う物も重く使っていて見てて重苦しく、マイレージマイライフほど気楽では無い
並べるとクソ重い映画みたいだが途中で求職友達の黒人が戻ってきたらへんから
明るい感じになってきたし最終的なバランスは結構良い感じだ
あとカンパニーマンはスパイになる奴で全く別物なので注意したい

ランドオブザデッドはロメロのゾンビ映画だが
初代ドーンオブザデッドを期待して見るとハゲに殴られて死ぬので注意したいというか
どちらかというと初代ゾンビがおかしいらしい
モンスタートラックと棍棒持ってるゾンビとゾンビ社会を跳梁跋扈するモヒカンと
モヒカンを統べるタワーの金持ちとスラムとかそんな感じなので皆で見よう

亡国のアキト5話は酷かった
死ぬほど敵に魅力が無いとかギアスシリーズに対してこの作品が無くても全く問題ないとか
無駄にキャラ増やして3,4話と内輪話に無駄な時間割いた割に5話の動かし方が雑だったとか
反感を買う為だけにわざと状況悪くして必要無いご都合主義をねじ込んだのではとか色々言いたい

TheWaveは実話を結構派手に脚色した高校1週間独裁実験映画
授業で資本主義の良さを再確認する為に独裁主義の教室をしましょうってやったら
面白いくらい皆のめり込んで夜の町に繰り出して暴れたり人生観変わっちゃったりする映画
3日目で不自然なくらいスピード上がっちゃってたのはちょっと残念なのと
ラストの梯子の外し方が本当に気持ち悪い、もっと皆苦しんで死んで欲しい

226は226事件の古い邦画、Huluに2/26にいきなり増えてたので見た
思想的な意図を多分に含んで映画としての面白さを一切考慮してないかなり嫌いな奴だった
時代背景と雰囲気自体はまあまあ良いんだが全体的に雑な回想とか年代特有のアクションとか
ぐずぐずしてたら何もできずに負けたとしか読み取り様の無い展開とかかなり残念な感じ

ミリオンダラーベイビーは貧乏女と枯れた老骨のボクサー成り上がり映画
貧乏ジムの希望だったスター選手が引き抜かれて自棄になってた
昔は有名だったクソジジイがしつこい女を周囲の勧めもあり嫌々鍛えたら
馬鹿みたいに勝ち出してタイトルマッチまで上り詰める話
その他は爺の家族というか宗教観についてと女のクソ家族と爺と昔一緒に
タイトルマッチまで上り詰めたが失敗したモーガンフリーマンとの関係性みたいな感じ
色々賛否両論タイトルらしいが脚色が過ぎるとか薄っぺらいとかは特に感じなかった、
女が31歳で18年くらい一人でずっと生きてきたという事と
老い先短い爺のここ20年くらいの生活と経歴を考えると概ね丁寧に作った話として良いだろう
ただ女性から見ると甘えるなとか言い出しそう

老い先短い爺というとグラントリノもそんな感じでしたね、
イーストウッドはこの辺の年食った男のヒネた選択の結果を受け止めるのが
好きだったりするんだろうか、一般的な男の美学から想起される内容とは違うとは思うが

▽イケニエと雪のセツナ
20時間くらいやって急な全滅でセーブせずに5回以上ふっ飛ばしてるから
難易度設定した奴ちょっと出てこい

多分ラスダン出たんだけど各ダンジョンに追加の中ボスが追加されてて
半分くらい普通に勝てなくて負けた気がして進めない感じになってる、
とりあえず解放された宝箱と合成品を一通り集めてから考えたい
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
ACCELE/sntk
性別:
男性


Twitter
市中引きずり回し
Comments
[09/08 sntk]
[09/06 すーえい]
[06/01 sntk]
[06/01 ちこり]
[05/11 sntk]
Trackback
Mobile
Search
Archive
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]